ロードスター(右)とモデルSに続くテスラモーターズの第3弾のEVがモデルX

米国テスラモーターズが9日、米国で開幕するデトロイトモーターショー12でワールドプレミアすると宣言していたSUVタイプの新型EV、『モデルX』。同車の発表が延期される可能性が出てきた。

これは、コンピューター関連のメディア、『GIGA OM』が報じたもの。同メディアのインタビューに応じたテスラモーターズのイーロン・マスクCEOは、「モデルXを2月9日に初公開する」と語ったという。

2月9日というタイミングから推測すると、モデルXのワールドプレミアは、デトロイトモーターショー12からシカゴモーターショー12に延期された可能性がある。

また、マスクCEOはモデルXと基本設計を共用するトヨタ『RAV4』のEVに関して、「2012年の半ばに登場するだろう」と話したという。

モデルXの2月9日発表を伝える『GIGA OM』