いすゞ(東京モーターショー11)《撮影 山田清志》

トラック業界がまとめた2011年12月の普通トラック販売台数は、前年同月比17.8%増の5283台と大幅プラスとなった。これで6か月連続プラス。

大型トラックが同22.1%増の2940台と好調。中型トラックも同12.9%増の2343台と伸びた。

トラック4社とも販売は好調だったが、特にいすゞは同13.1%増の1815台となり、シェアトップとなった。

2位に転落した日野は同4.3%増の1668台。3位争いも熾烈で三菱ふそうが同42.8%増の937台、UDトラックスが同38.7%増の863台と僅差だった。

いすゞブース(東京モーターショー11)《撮影 椿山和雄》 いすゞ コンパニオン(東京モーターショー11)《撮影 池田忍》 いすゞ コンパニオン(東京モーターショー11)《撮影 池田忍》 UDトラックス(東京モーターショー11)《撮影 山田清志》 UDトラックス(東京モーターショー11)《撮影 山田清志》