ホンダ N BOX 無限《撮影 雪岡直樹》

全国軽自動車協会連合会が発表した2011年12月のブランド別軽自動車販売台数によるとホンダを除く全ブランドで前年を上回った。

東日本大震災で影響を受けた軽自動車の生産が、ほぼ完全に回復して新車の供給も正常化、販売も好調に推移している。

1位:ダイハツ 4万7351台(23.0%増)
2位:スズキ 3万7901台(13.6%増)
3位:日産 1万1034台(16.7%増)
4位:ホンダ 1万0516台(18.0%減)
5位:スバル 8606台(55.4%増)
6位:三菱自動車 6728台(12.8%増)
7位:マツダ 2916台(14.7%増)
8位:トヨタ 2188台(-)

ダイハツ・ミライース《撮影 宮崎壮人》