メルセデスベンツCクラス

ダイムラーは5日、メルセデスベンツ乗用車(スマートを含む)の2011年1〜12月世界セールスの結果を発表した。総販売台数は、過去最高の136万2908台。前年比は14.1%増と、2桁の伸びを達成した。

ブランド別では、メルセデスベンツが前年比15.1%増の126万0912台。スマートは10万1996台を販売し、前年比は0.8%増。

市場別では、西欧が前年比1%減の55万1541台とわずかに減少。このうち、地元ドイツは1.2%減の26万2256台だった。好調なのは、香港を含む中国。19万3339台を売り上げ、前年比30.6%増の伸びを示す。米国は、前年比13.3%増の24万5231台だ。

また、ロシアは47.3%増の2万9058台、インドは22.7%増の7089台、ブラジルは35.3%増の1万0197台。いわゆるBRICs諸国では、急成長を遂げた。

メルセデスベンツブランドでは、『Cクラス』が前年比16.8%増の40万1340台を販売。『Eクラス』は4.7%増の24万4341台、『Sクラス』は2005年の現行型発売以来、累計44万台以上を売り上げる。

SUVでは、『GLK』が24%増の24万8574台。『Mクラス』は17.9%増、『Rクラス』は45.5%増、『GLクラス』は28.2%増、『Gクラス』は28.3%増と、いずれも大きく伸びた。

ダイムラーのディーター・ツェッチェCEOは、「2011年の過去最高の結果には満足している。2012年は魅力的な新型車を投入し、さらに販売を上乗せしたい」と述べている。

メルセデスベンツEクラス メルセデスベンツSクラス メルセデスベンツGLKクラス