アイケイコーポレーションは5日、2011年11月期の通期業績見通しを上方修正した。

東日本大震災の影響が軽微だったことに加え、コスト削減の施策などに継続的な効果がみられたことで、販売費及び一般管理費の減少額が予想を上回る見込みとなったため。

連結売上高は前回予想より2億9500万円増の240億5600万円、営業利益は3億3000万円増の8億0200万円、経常利益が3億6400万円増の8億6200万円、最終利益が1億9400万円増の4億4100万円となる見込み。