飛騨トンネル貫通石

NEXCO中日本は、東海北陸自動車道(下り)長良川SAに、飛騨トンネルの貫通地点から掘り出した貫通石(かんつうせき)のパワーを感じられるコーナーを、昨年に引き続き期間限定で開設する。

掘り進んだトンネルの最後の壁に穴を開けた時、そこで採取した石が「貫通石」。古来、安産のお守りとされてきたが、工事関係者の間では、難関突破の象徴とされてきた。特に山岳トンネルで最大の難工事箇所だった飛騨トンネルの「貫通石」は珍重されている。

今回、その中でも大きな石を長良川SAに展示。来場者に自由に触れてもらい、そのご利益で受験突破、就職活動成就、安産の祈願をしてもらおうと特別展示を行う。

展示期間は1月6日から3月14日まで。期間中は「石貫徹(いしかんてつ)」「招福さるぼぼ」などの貫通石関連商品をはじめ、開運関連商品の販売も実施する。