事故 イメージ

警察庁交通局は5日、年末・年始における交通事故発生状況をまとめ、その結果を発表した。12月29日から1月3日の6日間、交通事故による死者数は全国で78人。昨年に比べて22人の増加となった。

また、交通事故の発生件数は105件減の7982件、負傷者数は294人減の1万0015人だった。