三菱 ギャランフォルティススポーツバック《撮影 宮崎壮人》

三菱『ギャランフォルティス スポーツバック』の1.8リットルエンジン車に、新エンジンとアイドリングストップ機能「オートストップ&ゴー(AS&G)」が搭載された。スタイリッシュな外観が特徴の同車に、新たに環境性能という武器が加わった。

新型MIVECエンジンは、新開発の可変動弁機構を採用しSOHC化、燃焼効率を向上させることで燃費性能を改善した。さらにAS&Gを組み合わせる事で、JC08モード燃費が2WD車で15.8km/リットル、4WD車で15km/リットルを実現。最高出力は139ps、最大トルクは172Nmと、従来と変わらない力強い走りを兼ね備える。

スポーティかつ流麗なスタイリングはそのままに、新デザインの18インチアルミホイールを採用。インテリアではフロントドア、リアドアのトリム中央部をソフトレザー化。さらにインストルメントパネルをグロスブラックとしたほかシート生地を変更し、上質かつ落ち着いた室内空間とした。

三菱 ギャランフォルティススポーツバック《撮影 宮崎壮人》 三菱 ギャランフォルティススポーツバック《撮影 宮崎壮人》 三菱 ギャランフォルティススポーツバック《撮影 宮崎壮人》 三菱 ギャランフォルティススポーツバック《撮影 宮崎壮人》 三菱 ギャランフォルティススポーツバック《撮影 宮崎壮人》 三菱 ギャランフォルティススポーツバック《撮影 宮崎壮人》 三菱 ギャランフォルティススポーツバック《撮影 宮崎壮人》 三菱 ギャランフォルティススポーツバック《撮影 宮崎壮人》 三菱 ギャランフォルティススポーツバック《撮影 宮崎壮人》 三菱 ギャランフォルティススポーツバック《撮影 宮崎壮人》 三菱 ギャランフォルティススポーツバック《撮影 宮崎壮人》 三菱 ギャランフォルティススポーツバック《撮影 宮崎壮人》 三菱 ギャランフォルティススポーツバック《撮影 宮崎壮人》 三菱 ギャランフォルティススポーツバック《撮影 宮崎壮人》 三菱 ギャランフォルティススポーツバック《撮影 宮崎壮人》 三菱 ギャランフォルティススポーツバック《撮影 宮崎壮人》 三菱 ギャランフォルティススポーツバック《撮影 宮崎壮人》 三菱 ギャランフォルティススポーツバック《撮影 宮崎壮人》 三菱 ギャランフォルティススポーツバック《撮影 宮崎壮人》 三菱 ギャランフォルティススポーツバック《撮影 宮崎壮人》 三菱 ギャランフォルティススポーツバック《撮影 宮崎壮人》 三菱 ギャランフォルティススポーツバック《撮影 宮崎壮人》 三菱 ギャランフォルティススポーツバック《撮影 宮崎壮人》 三菱 ギャランフォルティススポーツバック《撮影 宮崎壮人》 三菱 ギャランフォルティススポーツバック《撮影 宮崎壮人》 三菱 ギャランフォルティススポーツバック《撮影 宮崎壮人》 三菱 ギャランフォルティススポーツバック《撮影 宮崎壮人》 三菱 ギャランフォルティススポーツバック《撮影 宮崎壮人》 三菱 ギャランフォルティススポーツバック(左)とギャランフォルティス(右)《撮影 宮崎壮人》