新型FRスポーツ、トヨタ86の初披露舞台に登場した豊田章男社長

米ウォールストリート・ジャーナル紙は、「2012年注目すべき世界の経営者12人」の1人に、トヨタ自動車の豊田章男社長を選出した。

同紙は、記録的な円高により日本からの輸出は利益を圧迫しており、競合各社が海外移転を急ぐ中、「国内生産の年300万台体制の維持」を掲げる豊田社長にとって、2012年は運命を左右する年であると指摘している。

東京モーターショー11では、各メーカーのトップが集まったトークショーが開催された《撮影 椿山和雄》 思い出の車に“ハコスカ”を挙げた豊田社長。《撮影 椿山和雄》 トヨタ自動車の豊田章男社長