米国ではスバルXVクロストレックを名乗るスバルXV(欧州仕様車)

スバル(富士重工業)が2011年9月、フランクフルトモーターショー11でワールドプレミアした『XV』。同車が米国では、『XVクロストレック』を名乗ることが分かった。

これはスバルの現地法人、スバルオブアメリカのトーマス・J. ドール副社長兼COOが明らかにしたもの。XVの米国でのネーミングは、XVクロストレック(CROSSTREK)に決定した。

XVクロストレックは、新型『インプレッサ』の5ドア(日本名:『インプレッサ スポーツ』をベースに、オフロードテイストを付加したモデル。現地では、旧インプレッサをベースにした「アウトバック」の後継車の位置づけだ。

米国では新型FRスポーツカー、『BRZ』を2012年春に発売。XVクロストレックはこれに続く形で、2012年秋にリリースされる。

米国ではスバルXVクロストレックを名乗るスバルXV(欧州仕様車) 米国ではスバルXVクロストレックを名乗るスバルXV(欧州仕様車)