ソラカラちゃんや日光仮面もリニューアルをお祝い《撮影 大野雅人》

来春オープンする東京スカイツリーと世界遺産・日光を結ぶ、東武特急スペーシア(100系)がリニューアルして登場。29日、関係者に公開され、「ソラカラちゃん」や「日光仮面」もそのデビュー祝いに駆けつけた。

主なリニューアルポイントは、外観塗色の変更と客席の改善。ボディは東京スカイツリーのライティング「粋」「雅」のイメージを重ね合わせたブルーパープル系の2色と、従来までのオレンジ系の1色。東武鉄道が所有する6両編成9本の100系を、それぞれ3本ずつ3色に順次塗り替える。客席は、一般席とコンパートメント席のシート表地などが一新された。

同社は「どの列車にどのカラーの車両が使用されるかとか、時刻表などを見てわかるようにしたいが、まだ検討段階」と話す。

よりカラフルになった東武100系。JR東北線などを経由して新宿駅にも乗り入れていて、日光路を駆け抜ける東武フラッグシップ車両が、浅草・新宿にさらに彩りを加えそうだ。

東京スカイツリーライティングデザイン「雅」をイメージした江戸紫カラーの東武100系スペーシア《撮影 大野雅人》 東武100系スペーシア一般席《撮影 大野雅人》 東武100系スペーシア一般席《撮影 大野雅人》 東武100系スペーシアコンパートメント座席《撮影 大野雅人》 東武100系スペーシア 従来までのデザイン《撮影 大野雅人》 東武100系スペーシア 従来までのデザイン《撮影 大野雅人》 新宿−東武日光間などの特急運用でシェアするJR253系《撮影 大野雅人》 2011年開催「東武ファンフェスタ」にて《撮影 大野雅人》 東武鉄道発表資料より