スマートフォンをコントローラーにして、米国ニューヨーク・タイムズスクエアの巨大ビルボードでレースゲームが楽しめる「ヒュンダイレース」

米国ニューヨークのタイムズスクエアの名物といえば、巨大なビルボード。このビルボードで、いっぷう変わったレーシングゲームが楽しめると話題になっている。

これは20日、韓国ヒュンダイモーターの米国法人、ヒュンダイモーターアメリカが仕掛けたもの。31日まで、「ヒュンダイレース」と名付けたレースゲームに誰でも参加できるのだ。

ヒュンダイレースに参戦するには、スマートフォンに専用アプリケーションをダウンロード。すると、タイムズスクエアのWiFiネットワークに接続。スマートフォンをコントローラーにして、巨大なビルボードモニターでヒュンダイの小型スポーツクーペ、『ベロスター』のレースゲームが楽しめるという仕組み。

ゲームが終われば、得点がビルボードに表示され、ランキングも分かる。ヒュンダイモーターアメリカのスティーブ・シャノン副社長は、「こんなレーシングゲーム、今までなかったはず」とコメントしている。

スマートフォンをコントローラーにして、米国ニューヨーク・タイムズスクエアの巨大ビルボードでレースゲームが楽しめる「ヒュンダイレース」 スマートフォンをコントローラーにして、米国ニューヨーク・タイムズスクエアの巨大ビルボードでレースゲームが楽しめる「ヒュンダイレース」