次期アウディA3セダンを示唆したアウディA3コンセプト

世界のプレミアムカー市場で、シェアを拡大しているドイツのアウディ。同社が2012年、積極的な新型車投入を計画していることが分かった。

これは27日、アウディが今後5年間の投資プランを公表した中で明らかにしたもの。同社の発表によると、2012年は7台の新型車がリリースされる。

最も注目されるのは、新型『A3』。現行のハッチバックボディだけでなく、中国市場などを意識した4ドアセダンが初設定される。ミニ『A4』ともいえる雰囲気を備えた『A3セダン』は、現地では人気車種となる可能性が高い。

またEVでは、『A8』をベースにしたスポーツカー、『R8 eトロン』を2012年末までに発売予定。少量生産となるが、アウディによると、プレミアムメーカー初のEVスポーツカーになるという。

さらに、ハイブリッドでは、『A8』をベースにした『A8ハイブリッド』がスタンバイ。スポーツモデルの「Sシリーズ」では、『S6』、『S7』、『S8』の3台が2012年、一挙に発売されることも確定している。

次期アウディA3セダンを示唆したアウディA3コンセプト 次期アウディA3セダンを示唆したアウディA3コンセプト