マツダ本社

マツダは2012年1月1日付けで組織改正を実施すると発表した。

今回、ITソリューション領域で新興国ビジネスに向けたシステム支援を強化するとともに、全社横断的なビジネスプロセスの革新と効率化や、必要なシステムの構築・技術の刷新戦略を加速するのが狙い。

具体的には、新興国市場に関連するシステム企画・推進、全社横断的なプロセス革新活動との連携機能を本部直下に統合する。システム企画統括部をシステム管理統括部に再編し名称も変更する。

システム企画統括部、ビジネスシステム部、オフィスワーク革新部のインフラシステムの戦略立案機能を統合し、インフラシステム部を新設する。オフィスワーク革新部の機能をシステム管理統括部とインフラシステム部に移管することで廃止する。