エンジンスターターの無償交換を実施しているタタモーターズの超低価格車、ナノ

インドのタタモーターズが、日本円で約20万円というプライスで販売している超低価格車、『ナノ』。同車が不具合により、部品の無償交換を実施していることが分かった。

これは27日、タタモーターズが明らかにしたもの。同社の発表によると、ナノのスターターモーターに品質上の不具合があり、同社はこれを改修部品と無償交換する対応に乗り出しているという。

対象となるのは、2009年から2011年11月のマイナーチェンジ時までに生産されたモデルで、トータル14万台以上に及ぶ。インド国内で1回に無償交換される台数としては、例を見ない規模だという。

タタモーターズは、「10月から交換作業に着手し、これまでに5万台の交換を終えた」と説明している。