カーシェアリング車両(写真:イメージ)

UR都市再生機構西日本支社とタイムズ24は27日、UR賃貸住宅へカーシェアリングサービス「タイムズプラス」を本格導入すると発表した。

UR賃貸住宅でのカーシェアリングサービスは、昨年12月から大阪府下の2団地において先行的に実証実験を実施。便利で気軽に利用できる移動手段が増えたと好評だったことから、今回、新たに導入する団地の事業者選定を行い、タイムズプラスにて本格導入することとなった。

今回導入する団地は、大阪府だけではなく、兵庫県、京都府、奈良県に所在する23団地へとエリアを拡大。カーシェアリングの利用者拡大を目指す。