東京オートサロン2012、スバルブースの出展イメージ

富士重工業は27日、スバルテクニカインターナショナル(STI)と共同で、東京オートサロン2012(2012年1月13日〜15日:幕張メッセ)に出展すると発表。スバル『BRZ』、『インプレッサ G4』の「STI コンセプト」などを展示する。

BRZ STI コンセプトは、『BRZ』をベースに、各種専用パーツの装着とカーボンフード、カーボンルーフ採用による軽量化などが施されたモデル。

インプレッサ G4 STIコンセプトは、新型インプレッサ G4をベースに、STIによる専用チューニングが施され、運転を楽しみたいすべてのドライバーに走りの愉しさを提供するモデルとしている。

また、同会場ではモータースポーツ関連として、2012年シーズンのSUPER GT、国際ラリー、ニュルブルクリンク24時間耐久レースの参戦体制を発表。2012年SUPER GT参戦予定車の『BRZ GT300』や、2012年のニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦予定車『インプレッサ WRX STI』などを展示する。

スバル BRZ SUPER GT300仕様(東京モーターショー11)《撮影 椿山和雄》