フォトコンテスト〜とる・みる・でかける 西日本の再発見〜2012年冬

NEXCO西日本グループは現在、フォトコンテストの応募作品を募集中だ。テーマは「心に残る西日本の風景」および「私が見つけた高速道路のある風景」。撮影者やその写真を見る人に、地域や旅の魅力を再発見してもらい「お出かけ」の促進につなげる。

同コンテストは2010年にも開催。秋冬シーズンの西日本の魅力を広くアピールした。今年は東日本大震災の影響で開催を遅らせたが、新たに「フォトコンテスト〜とる・みる・でかける 西日本の再発見〜2012年冬」と題して開催されることとなった。

応募部門は2つ。風景部門と高速道路部門で、それぞれのテーマに沿った写真を募集する。

風景部門のテーマは「心に残る西日本の風景」。滋賀県、福井県以西の24府県(NEXCO西日本の営業地域内)が写っていることが条件となる。

高速道路部門のテーマは「私が見つけた高速道路のある風景」で、NEXCO西日本が管理する路線が写っていることが条件となる。

いずれも、2011年9月1日以降に撮影したものが対象。写真サイズは2Lサイズ(12.7cm×17.8cm、カラー)で、応募枚数に上限はない。また、プロ・アマ問わず応募することが可能だ。

応募締切は、2012年3月末日消印有効。NEXCO西日本ウェブサイトから応募票をダウンロードし、作品とあわせて郵送する。

入賞作品の発表は2012年4月以降、NEXCO西日本ウェブサイトでおこなう。各部門の最優秀賞にはそれぞれ5万円分の旅行券が贈られる。