NEXCOや首都高速道路では、初詣や初日の出で賑わう場所で年始年末の交通規制を実施する。

NEXCO中日本では、伊勢神宮周辺道路の混雑緩和のために、12月31日〜1月1日、1月2〜4日、7〜8日の日程で、伊勢自動車道・伊勢西ICと伊勢ICの出口規制を実施する。伊勢神宮へは玉城ICから一般道に降りるか、伊勢二見鳥羽ラインのサンアリーナICにある県営サンアリーナ近傍の駐車場から運行している無料シャトルバスを利用する。

首都高速道路では、年末年始の「ルーレット族」や暴走族の対策として、12月30日〜1月2日の間、首都高速道路上の一部で交通規制を実施する。湾岸線にあるベイブリッジでは、「初日の出見学」による路上駐車対策として、1月1日3時00分〜9時00分の間、1車線規制を実施する。

JB本四高速では、瀬戸中央自動車道・与島PA第二駐車場を、12月28日13時00分〜1月4日12時00分の間、閉鎖する。