共通ロゴマーク

出光興産、コスモ石油、JX日鉱日石エネルギー、昭和シェル石油の石油元売り4社は、2012年1月中旬から3月末まで、サービスステーション(SS)での電気自動車(EV)向け充電ビジネスモデルに関する共同実証実験“EVSS NETWORK”を開始する。

経済産業省資源エネルギー庁の補助事業に4社共同で採択された。

4社は、1月中旬から順次それぞれ独自に、会員制(有償)の急速充電を含むEV向けサービス事業を試験的に開始する。実証実験では、これに併せ、首都圏における4社合計で1月時点で約30か所のSSが共通のロゴマークを掲示した「EVサービスステーション・ネットワーク」(EVSS NETWORK)を形成、各社の会員ユーザーの相互乗り入れを行い、SSでの充電ビジネスモデルの確立に向けて共同で取り組む。

各社の会員は、会員カードの相互認証により、ネットワーク参加SSで急速充電サービスを受けることが可能となる。また、共通ウェブサイトによる充電器の位置・満空情報の提供、メールによる充電完了通知などのサービスも利用できる。

4社のノウハウを結集して実証実験を通じ「次世代のSSづくり」「SSのさらなる利便性向上」に取り組む。