JX日鉱日石エネルギーは、東京都、神奈川県の18か所のENEOSサービスステーション(SS)で2012年1月12日から電気自動車(EV)向けに有料の急速充電サービスの実証を開始すると発表した。

同社は2009年度からENEOSのSSでEV向けビジネスモデルに関する実証プロジェクト「ENEOS EVチャージステーション・プロジェクト」を展開してきた。SSでのEV向けビジネスの事業性を検証するプロジェクトで、第一段階として、急速充電サービスを無料で提供しながら、アンケート調査などを通じEVユーザーのニーズや充電利用状況の把握・分析、EV向けサービス提供ノウハウを蓄積してきた。

これまでの実証の結果を踏まえ、月額固定の会員制度「ENEOS EVチャージメンバー」による有料サービスの実証を開始する。

料金はENEOSカードのAプランが月額3000円、ENEOSカード以外のクレジットカードのBプランが3500円、法人向けENEOSビジネスカードのCプランが3000円。会員以外の充電利用は1回当たり1000円。

会員は18か所のSSで何度でも充電可能。

また、3月末までの間は、経済産業省資源エネルギー庁の補助事業として、出光興産、コスモ石油、昭和シェル石油と共同で「EVサービスステーション・ネットワーク」を展開する。これに伴ってENEOS EVチャージメンバー会員は、ENEOS以外のSSでも急速充電サービスを利用できる。