UDトラックスは12月26日、坂上優介副社長が社長に昇格する人事を内定したと発表した。

3月開催予定の定時株主総会とその後の取締役会で正式に決定する。竹内覚社長は副会長に就任する予定。

社長に昇格する坂上氏は、東京大学経済学部を卒業後、1974年に日本興業銀行に入行、1999年に人事部参事役、2000年にみずほ証券の常務などを経て、2004年に日産ディーゼル工業(現UDトラックス)に入社し専務取締役に就任、2007年に副社長に昇格した。60歳。