トヨタ アクア(東京モーターショー11)《撮影 豊崎淳》

日経HRは、同社が運営する日経キャリアNET会員のメーカーエンジニアを対象に「働いてみたい」企業に関するアンケートを実施した。

調査は11月下旬〜12月初旬にかけて登録会員266人から回答を得た。

この結果「働いてみたい企業ランキング」のトップには、昨年4位だったトヨタ自動車がトップとなった。

2位には昨年1位となったパナソニック、3位がホンダとソニーが同率ランクインし、日系の大手企業の人気が高いことが明らかになった。

また、昨年13位だった東レは6位と急上昇、昨年12位だった任天堂も8位にランクインした。外資系企業の上位は21位のシーメンスが最高で、日系企業が圧倒的に転職先として人気が高い。

自分の子どもに働いてほしい企業1位もトヨタだった。2位は公務員、3位はグーグルとパナソニックだった。

回答者のTOEICスコアの平均点は648点で、目標の平均点は777点だった。今後、学びたい語学では、英語のほかに中国語、韓国語、スペイン語などが人気で、エンジニアも専門的知識だけでなく、拡大する海外市場を見通して外国語を重視している模様だ。

トヨタ アクア(東京モーターショー11)《撮影 豊崎淳》