アウディの新たなデザインチーフに就任することが決まったヴォルフガング・イーガー氏の背後に謎のデザインスタディが

アウディのスポーツカー、『TT』。その3代目を示唆したデザインスタディと思しき車両が、アウディによって公開された。

これは21日、アウディの新たなデザインチーフに2012年2月1日付けで就任することが決まったヴォルフガング・イーガー氏のオフィシャル写真公開の際、判明したもの。同氏の後方に、現行アウディ車ではない謎のモデルが映し出されているのだ。

現時点ではアウディからの発表はないが、次期TTを示唆したデザインスタディの可能性が大。それは、ヴォルフガング・イーガー氏が、『クワトロコンセプト』や『R8』ベースのEV、『e-トロンコンセプト』など、アウディの最新スポーツカーコンセプトのデザインを主導してきたことから推測できる。

次期TTは、2012年にデザインスタディが披露され、市販バージョンは2014年に登場すると見られている。

アウディの新たなデザインチーフに就任することが決まったヴォルフガング・イーガー氏の背後に謎のデザインスタディが 現行アウディTT