トヨタの新型コンパクトハイブリッド「アクア」の燃費が判明。JC08モードで35.4km/リットル、10・15モードで40km/リットルとなる。

トヨタ自動車が26日に発表予定の新型コンパクトハイブリッド車『アクア(AQUA)』の燃費が判明した。販売店で配布されている資料によるとアクアの燃費は、JC08モードで35.4kmリットル、10・15モードで40km/リットルだ。

11月30日に開催された東京モーターショーで世界初公開となったアクア。その時点ではJC08モードで35km/リットル程度、10・15モードで40km/リットル程度になる、とのみ発表されていた。

今回、首都圏の販売店で手に入れた顧客向け資料によると、「グレードによって数値が異なります」と注意書きされているものの、「国土交通省審査値」として両燃費が記載されている。

これまで燃費トップだった『プリウス』は、最も燃費の良い「L」グレードでJC08モード32.6km/リットル、10・15モード38km/リットルだった。アクアはこれを大きく上回り、国産車トップの燃費を実現する。

トヨタ販売店で顧客向けに配布されているアクアの資料 トヨタ販売店で顧客向けに配布されているアクアの資料 トヨタ販売店で顧客向けに配布されているアクアの資料 トヨタ販売店で顧客向けに配布されているアクアの資料