サーブ9−3(参考画像)

19日、破産を申請したスウェーデンの自動車メーカー、サーブオートモビル(以下、サーブ)。同社の北米法人が、米国とカナダで販売したサーブ車の保証を打ち切る方針を決めたことに対して、旧サーブオーナーのGMが救済に乗り出した。

これは20日、GMが声明の中で明らかにしたもの。それによると、GMがサーブの親会社であった時代に販売されたモデルに関しては、保証が継続できるように、GMが必要な措置を取るという。

GMは2010年1月、傘下のサーブをオランダのスポーツカーメーカー、スパイカーカーズ(現在のスウェディッシュオートモビル)に売却することで合意。同年2月に、売却手続きが完了している。