東風日産・花都第2工場《撮影 小松哲也》

日産自動車は21日、中国現地合弁会社の東風汽車の乗用車事業部である東風日産乗用車が花都第2工場を竣工したと発表した。

花都第2工場では現在、第1工場で生産している『ティーダ』を2012年1月から生産する予定。同工場への投資額は50億人民元(615億円)で、生産能力は年間27万台となる。

第1工場と合わせた花都地区全体の生産能力は60万台となり、将来的には67万台まで拡大する増強する予定。花都工場は日産のグローバル工場の中で最大規模の工場となる見通し。

日産自動車の中国で販売は好調に推移しており、日産にとって中国は世界最大の市場となるのが確実な情勢だ。

東風日産は生産能力を増強して需要を取り込んでいく構え。