トイレバイクNEOは子供にも大人気だ(17日・エコプロダクツ展)《撮影 中島みなみ》

23日、TOTOのトイレバイクNEOが東京渋谷を走る。同社サイト「TOTO Talk Project」のブログで発表された。展示以外で、都内の走行を見ることができる初めてのチャンスだ。

予定されている走行エリアは、渋谷駅周辺と表参道。青山通り、表参道、明治通りを結ぶトライアングルをルートに、正午から13時までの間、走行する。どんな状況で走っているかは、当日のツィッターで、トイレバイクNEO(@toiletbikeneo)が発信する。ライダーはタレントの平塚千瑛さん。

途中、よしもと∞ホール(渋谷区宇田川町31)に立ち寄り、TOTOが募集したトイレ川柳の対象をプリントしたトイレットペーパー「トイレ川柳」の配布なども予定されている。

トイレバイクNEOは、10月6日から28日間をかけて、北九州市の本社から世田谷区のテクニカルセンターまで1000km以上を走破した。その後は東北でのショールーム展示、CM撮影、展示会「エコプラダクツ」への出場と、休む暇のない過密スケジュールだったが、走る姿を見せるのは約1か月ぶりだ。

トイレバイクNEOは子供にも大人気だ(17日・エコプロダクツ展)《撮影 中島みなみ》