JX日鉱日石エネルギーは20日、中国での事業を統括管理する「JX日鉱日石(北京)企業管理有限公司」を北京市に設立し、2012年1月1日付で業務を開始すると発表した。

現在、同社は現地法人6社により、潤滑油の製造・販売を中心に、化学品の輸入・販売や環境設備(炭化水素ガス回収装置)の製造・販売等の事業を展開。また、中国政府機関等との渉外窓口として、現地事務所(JX日鉱日石エネルギー北京事務所)を設置している。

新会社は、グループガバナンスの強化、現地法人の管理業務支援に加え、需要家対応や事業化調査等の同社および現地法人の事業面における支援も行う。