日立(中国)有限公司と日立オートモティブシステムズは20日、中国における自動車機器システム事業の更なる拡大をめざし、広東省増城市に開発・設計・製造を行う会社を新たに設立することを決定した。

日立(中国)と日立オートモティブシステムズは、拡大する中国自動車市場に対応するため、広東省増城市に約23万平米の敷地を確保。直噴エンジン制御システムなどの環境対応製品やアンチロックブレーキシステム、横滑り防止装置などの電子走行制御製品を主に製造するとともに、中国での製品開発、設計などを行う会社を新たに設立する。

資本金は4億2000万人民元(約50億円)。2013年4月までの操業を目指す。