アストンマーチン V12ザガート《撮影 宮崎壮人》

アストンマーチン『V12ザガート』が、日本初公開となった。イタリアのカロッツェリア「ザガート」との50年にわたる協力関係を記念した特別モデルだ。

発売前にニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦したことでも話題となったV12ザガートは、『V12ヴァンテージ』をベースにオリジナルデザインのボディを採用。

大胆に開いたフロントタイヤ後部のエアアウトレット、そしてこれまでのアストンマーチン車とはまったく異なる意匠のリアデザインからも、このモデルがタダ者でないことが伝わってくる。独創的なモデルを作り続けてきたザガートならではの攻撃的なデザインを採用した。

ボディサイズは全長4385mm×全幅1865mm×全高1250mm。V12ヴァンテージと比べ、全長が5mm、全高が9mm、それぞれアップしている。

今回、初公開となったV12ザガートはレースに参戦した車両そのもの。市販仕様では、アストンマーチンならではのエクスクルーシブな快適装備が多数装備される。V12ヴァンテージのインテリアをベースに、ザガートの“Z”ロゴ、プラークが施され、限定車ならではのプレミアム感を高める。

アストンマーチン V12ザガート《撮影 宮崎壮人》 アストンマーチン V12ザガート《撮影 宮崎壮人》 アストンマーチン V12ザガート《撮影 宮崎壮人》 アストンマーチン V12ザガート《撮影 宮崎壮人》 アストンマーチン V12ザガート《撮影 宮崎壮人》 アストンマーチン V12ザガート《撮影 宮崎壮人》 アストンマーチン V12ザガート《撮影 宮崎壮人》 アストンマーチン V12ザガート《撮影 宮崎壮人》 アストンマーチン V12ザガート《撮影 宮崎壮人》 アストンマーチン V12ザガート《撮影 宮崎壮人》 アストンマーチン V12ザガート《撮影 宮崎壮人》 アストンマーチン V12ザガート《撮影 宮崎壮人》 アストンマーチン V12ザガート《撮影 宮崎壮人》 アストンマーチン V12ザガート《撮影 宮崎壮人》 アストンマーチン V12ザガート《撮影 宮崎壮人》 アストンマーチン V12ザガート《撮影 宮崎壮人》 アストンマーチン V12ザガート《撮影 宮崎壮人》 アストンマーチン V12ザガート《撮影 宮崎壮人》 アストンマーチン V12ザガート《撮影 宮崎壮人》 アストンマーチン V12ザガート《撮影 宮崎壮人》 アストンマーチン V12ザガート《撮影 宮崎壮人》 アストンマーチン V12ザガート《撮影 宮崎壮人》 アストンマーチン V12ザガート《撮影 宮崎壮人》 アストンマーチン V12ザガート《撮影 宮崎壮人》 アストンマーチン V12ザガート《撮影 宮崎壮人》 アストンマーチン V12ザガート《撮影 宮崎壮人》 アストンマーチン V12ザガート《撮影 宮崎壮人》 アストンマーチン V12ザガート《撮影 宮崎壮人》 アストンマーチン V12ザガート《撮影 宮崎壮人》