トヨタ、技能五輪全国大会で金メダル7つ獲得…過去最高記録

トヨタ自動車は19日、第49回技能五輪全国大会で同社過去最高の成績となる7個の金メダルを獲得したと発表した。トヨタの金メダル7個獲得は、今大会、参加企業中トップ。トヨタグループ全体では、合計10個の金メダルを獲得している。

第49回技能五輪の全国大会は、12月12日から8日間にわたって静岡県など計3カ所で開催された。同社は、参加した9職種のうち7職種で金メダルを獲得。7職種での金メダルの獲得は、同社が1966年に技能五輪の参加に向けた取り組みを開始して以来、最高の成績となった。

獲得した金メダルは抜き型、フライス盤、木型、自動車板金、電子機器組み立て、車体塗装、ITネットワークシステム管理の7職種。