ヨコオは19日、700MHz帯の高度道路交通システムの普及促進に向けた基地局の整備に対応できるよう「基地局用アンテナ」を製品化し2012年1月中旬からサンプル出荷すると発表した。

現在、総務省は、2012年7月のアナログ停波による地上テレビジョン放送のデジタル化完了後に利用可能となる700MHz帯の周波数帯を使ったITS無線システムの導入に向け検討を進めている。同時に「700MHz帯高度道路交通システム(旧700MHz帯安全運転支援通信システム)」として、技術基準整備のための省令改定も進めている。

今回、同社が開発した「基地局用アンテナ」の指向性は、水平面無指向性で、仰角面は700MHz帯高度道路交通システムの基地局用アンテナに適した指向性を持つ。今後、市場の拡大や顧客の要望に合わせて、高利得タイプの基地局アンテナなど、製品ラインナップを拡充する計画。