レッドブル X2010 プロトタイプ (写真:イメージ)

2012年1月に開催される東京オートサロン2012、グランツーリスモブースでは、レッドブル・レーシングが製作したレーシングカー『X2010』の1分の1スケールモデルが日本初公開される。

レッドブルX2010は、「あらゆる規則から解放された、地上最速のレーシングカー」をテーマに、グランツーリスモとレッドブル・レーシングのコラボレーションにより誕生した、究極のドリームカー。

今回、『グランツーリスモ5』に収録されていた同マシンが1分の1スケールモデルとなって登場、同車の圧倒的な存在感と、こだわり抜かれたデザインを実物大で見ることができる。

なお、同マシンの展示は、東京オートサロンに続き、福岡モーターショーにおいても実施される。

TOKYO AUTO SALON 2012 with NAPAC
●期間:2012年1月13〜15日
●会場:幕張メッセ国際展示場ホール1〜8・イベントホール

福岡自動車博覧会 福岡モーターショー2012
●期間:2012年1月27〜30日
●会場:マリンメッセ福岡、福岡国際センター、福岡国際会議場等

レッドブル X2010 プロトタイプ (写真:イメージ) レッドブル X2010 プロトタイプ (写真:イメージ) レッドブル X2010 プロトタイプ (写真:イメージ) レッドブル X2010 プロトタイプ (写真:イメージ) レッドブル X2010 プロトタイプ (写真:イメージ)