ANA向けボーイング787ドリームライナー初号機

全日本空輸(ANA)は、年末年始の予約状況を発表した。

12月14日時点の12月22日から2012年1月9日のANAグループの予約状況は、国内線が前年同期比2.0%増の170万3023人と前年より増加した。提供座席数は同1.2%減の347万2210席で予約率は49.0%。

下りのピークは12月29、30日で上りのピークが1月3、4日。方面別では北海道が好調となっている。

国際線の予約数は同20.5%増の31万7418人と大幅に前年を上回っている。提供座席数は同8.8%増の42万1906席。予約率は75.2%と好調だ。全方面とも好調で特に中国、アジア路線の伸びが目立つ。

日本発のピークは12月23、29、30日。日本着のピークは1月2、3、4日。

ANA向けボーイング787