日立物流は、バンテックを完全子会社化するとともに、両社のフォワーディング事業を日立物流の完全子会社である日立物流シーアンドエアに移管すると発表した。

日立物流は今年4月にバンテックの株式公開買い付けを実施してバンテックを子会社化したが、グループの大幅な再編が必要と判断、バンテックを完全子会社化することにした。バンテックは上場廃止となる。

また、バンテックとの協業体制によるシナジーの創出のため、日立物流グループとしてフォワーディング事業を集約し、コスト競争力の強化と重複業務排除によるオペレーションコストの削減を図る。

バンテックを完全子会社化した後、2012年7月1日付けでシーアンドエアにバンテックの事業を移管する。