エコプロダクツ11(東京ビッグサイト)《撮影 高木啓》

エコプロダクツ2011(第13回)が15日、東京臨海都心の東京ビッグサイトで始まった。「(エネルギー利活用の)変化は私たちにとって大きなチャレンジです。しかし、これまでの発想を転換した環境の新しいビジョンを提示する絶好の機会と捉えることもできます」と主宰者。

●会期:12月15日(木)〜17日(土)
10時00分〜18時00分
最終日は10時00分〜17時00分
●会場:東京ビッグサイト
●主催
産業環境管理協会
日本経済新聞社
●入場料:無料
●来場対象:企業経営者、企業の購買部門、環境管理部門、製品・商品開発部門、経営戦略部門、社会貢献部門など、自治体・官公庁の地域振興部門、購買部門、環境部門など、各業界団体、地域産業・商工団体など、環境NPO・NGO、市民グループ、環境に関心のある一般消費者(ファミリー、主婦、学生、小・中・高生)
●出展規模
752社・団体、1747小間
2010年出展実績
745社・団体、1762小間
●来場者見込:18万5000人
2010年来場実績:18万3140人

三菱自動車、ミニキャブMiEV(エコプロダクツ11)《撮影 高木啓》 横浜ゴム(エコプロダクツ11)《撮影 高木啓》 パナソニック(エコプロダクツ11)《撮影 高木啓》 ヤマト運輸(エコプロダクツ11)《撮影 高木啓》 NGP(エコプロダクツ11)《撮影 高木啓》