Careインフォの画面イメージ

チューリッヒ保険は15日、スマートフォンのGPS機能を活用して、交通安全のための情報をリアルタイムで配信するサービス「Careインフォ」を開始したと発表した。

Careインフォは、チューリッヒが提供している無料の自動車見積もりアプリ「Z-Gate」の新たな機能として追加したもので、歩行中に交通事故多発エリアに近づくと、スマートフォンのGPS機能を利用して待ち受け画面に自動的にアラートを発信し、交通安全のアドバイスを表示するサービス。

現在地周辺の情報をリアルタイムで発信するサービスは保険業界初。このサービスはチューリッヒの保険に加入していなくも、Z-Gateのアプリをインストールすれば無料で利用できるという。

またチューリッヒでは、Z-Gateを従来のiPhone/iPad版に加えて、Android版を合わせて新たに導入したとことも明らかにした。