アルベルトロイヤルL型

ブリヂストンサイクルは、通学用自転車のベストセラー『アルベルト』に新開発の高照度ランプを搭載し、安全性を高めたモデルを12月下旬から発売する。

アルベルトは、中高生をターゲットとしたアルミフレームとベルトドライブが特徴の通学用自転車。今回のモデルチェンジでは、中心照度を従来モデルに比べて約10%アップした「ホワイトフラッシュWパワーII点灯虫」を開発した。標準装備される最も明るいランプを搭載することで安全性の向上を図った。

8段変速機搭載の最上級モデルの「ロイヤルエイト」をはじめ、跨ぎやすい形状のL型フレーム、スポーティな形状のS型フレームを計9モデルを設定する。

価格は5万6800〜8万0800円で、年間8万台の販売を目指す。

一方、今回のモデルチェンジを機に新イメージキャラクターに川口春奈を起用し、テレビCMなどで商品を告知していく。

ホワイトフラッシュWパワーII点灯虫 新イメージキャラクター川口春奈さん