JR東海、東海道新幹線(東京駅)資料画像

JR東海は年末年始の指定先予約状況を発表した。

12月13日時点の12月28日から2012年1月5日までの指定席予約席数は、東海道・山陽新幹線が前年同期比4%増の126万席、名古屋駅発着の在来線特急列車が同3%増の7万席となっている。合計では同4%増の132万席となっている。

予約可能席数は新幹線が同2%減の290万席、在来特急が1%減の21万席で、合計同2%減の310万席となっている。

ピークは新幹線、在来特急ともに下りが12月30日、上りが1月3日。