TRW、ビデオカメラセンサー

TRWオートモーティブ・ホールディングスは、欧州の大手商用トラックメーカーへのビデオカメラセンサーの供給に関する初契約を締結したことを発表した。

今回供給するビデオカメラセンサーは、欧州連合(EU)で義務化される車線逸脱警告や自動緊急ブレーキを含む幅広い機能をサポートする。

TRWは今回の契約に基づき、2012年後半からスケーラブル(拡張型)カメラとプロセシング・ユニット、サポートソフトウェアの提供を開始する予定。これらを搭載することで、車線逸脱警告、物体認識、前方衝突警告、道路交通標識認識、前照灯制御などの様々な機能が利用できるようになる。加えて、レーダーセンサーと組み合わせることで、自動緊急ブレーキといった運転支援機能も提供することが可能となる。

EUでは、新たに発売される大型トラックについては2013年後半から、またトラック全車種については2015年後半から、車線逸脱警告システムと自動緊急ブレーキシステムの装備が義務化される。