NEC、クラウド対応型急速充電器

NECは13日、電気自動車用充電器を設置する事業者向けに、事業者の運用を支援するクラウド対応型急速充電器、およびクラウド型充電サービスの販売を開始した。

新製品は、グループ会社の高砂製作所製充電器をベースにクラウド対応機能を追加。充電器の休止、再起動や充電電力の設定、運用状況を監視などの遠隔操作を可能としている。

また、非接触ICカードを用いた会員認証サービスが利用でき、利用実績をクラウド側で管理し、月単位で事業者に報告することもできる。

さらに、充電器の位置情報や現在の利用状況を表示する「充電ステーションマップ」や、利用者の携帯端末などに充電完了通知のメールを送信するサービスも提供。電気自動車用充電器に保守運用に必要なさまざまな機能が実装されている。

NEC、クラウド型充電サービスのイメージ