新型トヨタ カムリ(オーストラリア仕様)

トヨタ自動車は7日、オーストラリア市場において新型『カムリ』を発売した。現地では、カムリは過去18年に渡ってミッドサイズ車のベストセラーに君臨しており、7世代目となる新型もベストセラーを狙う。

すでに日米で発売された新型カムリだが、オーストラリア向けは日本仕様ではなく、米国仕様がベース。日本仕様はハイブリッドのみだが、オーストラリアはエンジンが2.5リットル直列4気筒ガソリンだけだ。

この2.5リットル直列4気筒ユニットは、最大出力180ps、最大トルク23.6kgmを発生。従来型に対して、22ps、1.3kgmの出力アップを果たした。また上級グレードの「ATARA」シリーズは、最大出力184ps、最大トルク24kgm。従来型に対して、15%のパフォーマンス向上だ。

それでいて、燃費性能は12.82km/リットル。トヨタによると、従来比で約1.5km/リットルの燃費改善を果たし、燃料満タンの場合、プラス100km走行可能距離が伸びたという。

新型カムリの現地ベース価格は、3万0490ドル(約240万円)から。オーストラリアで現地生産され、オーストラリアで販売されるだけでなく、中東やニュージーランドなど世界12市場以上へ輸出される。

トヨタオーストラリアのデビッド・バトナー氏は、「新型はオーストラリアの偉大なるサクセスストーリーだ」と、自信たっぷりにコメントしている。

新型トヨタ カムリ(オーストラリア仕様) 新型トヨタ カムリ(オーストラリア仕様) 新型トヨタ カムリ(オーストラリア仕様) 新型トヨタ カムリ(オーストラリア仕様) 新型トヨタ カムリ(オーストラリア仕様) 新型トヨタ カムリ(オーストラリア仕様)