JVCケンウッドは9日、同日開催した取締役会で子会社のビクターファイナンスとケンウッドシステムズを吸収合併すると発表した。

ビクターファイナンスはグループの経理関連業務の実務支援、ケンウッドシステムズはグループの情報システムに関する業務の実務支援を目的に設立した子会社だが、グループ内の業務効率化のため吸収合併することにした。合併日は2012年2月1日。