にぎわう東京モーターショー11だが(12月3日)。《撮影 三浦和也》

楽天リサーチは8日、冬のボーナスに関するインターネット調査の結果を公表した。調査は12月1日から2日の2日間、楽天リサーチ登録モニター(約220万人)の中から全国の20歳から59歳の男女計1000人を対象に行った。

今冬のボーナスの支給予定をたずねると、「支給される予定」は66.1%、「支給される予定はない」は21.3%、「支給されるかどうかは分からない」が12.6%。見込み支給額については「40万円以上から50万円未満」がトップとなっており、昨年並みの水準を予測する人が多かった。

ボーナスの用途では、1位が67.7%で「預貯金」、2位が43.5%で「生活費の補填」、3位が40.0%で「旅行・レジャー」。「車・バイクの購入」は、設問10選択肢中では最下位の5.7%だった。