ホンダCR-V(東京モーターショー11)《撮影 野口岳彦》

全体相場は反発。前日の米国市場が堅調な動きとなり、対ユーロでの円高も一服。輸出関連株を中心に買いが先行した。

アジア市場の堅調な展開も支援材料となり、平均株価は前日比147円1銭高の8722円17銭と反発。11月9日以来、約1か月ぶりに8700円台を回復した。

買い戻しが入り、自動車株は全面高。ホンダが33円高の2495円と続伸。トヨタ自動車が66円高の2672円、日産自動車が9円高の708円と反発した。

トヨタ/レクサス LFAニュルブルクリンクパッケージ(東京モーターショー11)《撮影 雪岡直樹》 日産PIVO 3 (東京モーターショー11)《撮影 雪岡直樹》