ヤマハYZF-R1

ヤマハ発動機は、MotoGPマシン「YZR-M1」の設計思想を反映したクロスプレーン型クランクシャフトエンジンを搭載したスーパースポーツモデル『YZF-R1』の2012年モデルを2012年3月15日から発売すると発表した。

2012年モデルは、クロスプレーン型クランクシャフトエンジンに加えTCS(トラクション・コントロール・システム)を新たに採用。リニアなトラクション特性の向上を図った。また、F.I.やECUセッティングなどの変更でドライバビリティと燃費の向上を両立した。前後ボディデザインも刷新した。

価格は141万7500円。

一方、2012年モデルをベースに、ロードレース世界選手権参戦50周年記念カラーを施した「YZF-R1 WGP50thアニバーサリーエディション」を120台限定で2012年2月28日から先行発売する。

価格は147万円。

ヤマハYZF-R1 ヤマハYZF-R1 ヤマハYZF-R1 ヤマハYZF-R1 WGP50thアニバーサリーエディション ヤマハYZF-R1 WGP50thアニバーサリーエディション