12月18日、富士スピードウェイで富士マラソンフェスタ 2011 が開催される(写真:2010年大会)

12月18日、富士スピードウェイで、地元小山町体育協会主催の「富士マラソンフェスタ2011」が開催される。1周4563mのサーキットコースを舞台にした同大会に、小学4年生以上の男女約5000名が参加する。

ゲストに世界陸上セビリア大会銀メダリストの市橋有里さんが登場。家族や友人仲間でのエントリーも多い同大会では、コースを4周する「ハーフ:21.1 km」、2周の「8.8km」、1周の4.4km、0.6周の「小学生:3km」の4種目に分かれて競技を行なう(競技エントリーは締め切り)。

各部門上位6位入賞者の表彰に加え、特別賞(最高齢者賞・遠来者賞・仮装賞)が用意、参加賞として参加者全員に大会オリジナル長袖Tシャツがプレゼントされる。

当日は、応援者の入場料・駐車料とも無料。また、大会終了後に来場者がマイカーでレーシングコースを先導車に続いてゆっくりと走行できる体験走行(先着100台、参加費2000円/台)が実施される。

12月18日、富士スピードウェイで富士マラソンフェスタ 2011 が開催される(写真:2010年大会)