フェラーリ3000年の価値(TCA作品展)《撮影 杉江理》

12月1〜4日に行われたTCA専門学校カーデザインコースの公開展示には、フェラーリ社が開催した世界のデザイン教育機関50校によるコンペ参加作品が展示されていた。

テーマは『フェラーリ3000年の価値』。1月末の中間審査で6校に絞られ、6月に最終審査が行われた。東京コミュニケーションアート専門学校は4作品を応募したが、最終選考には残らなかった。

フェラーリ3000年の価値(TCA作品展)《撮影 杉江理》 フェラーリ3000年の価値(TCA作品展)《撮影 杉江理》 フェラーリ3000年の価値(TCA作品展)《撮影 杉江理》