VWゴルフ・カブリオレ《撮影 トヨサキジュン》

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、11月の新車登録台数が前年同月比で85.5%増の5290 台と、11月単月としては過去最高を記録した。

国産車を含めた全登録乗用車市場でシェアが過去最高となる第6位となった。また、純輸入乗用車市場のシェアは、前年同月の22.0%から7.9ポイントの大幅アップとなる29.9%を記録した。国内の登録乗用車市場のシェアも11月単月としては過去最高となる2.4%となった。

11月の販売が大幅に伸びたのは在庫不足が解消した『ポロ』、「プレミアム・エディション」が導入された『ゴルフ』、「ゴルフ・ヴァリアント』が好調だったため。ポロは、登録台数が11月単月としては過去最高の1840台、同44.9%増を記録した。さらに現行ポロの累計販売台数は2009年10月の発売開始から2年2カ月で3万台を突破した。

ゴルフ、ゴルフ・ヴァリアントは、両モデル合計で1853台、同53.6%増と大幅プラスとなった。

VWポロ・ハイライン 東京モーターショー11 VWブース《撮影 椿山和雄》